繊細なお肌は敏感肌向けファンデーションでカバーしつつケアしよう

目を閉じる女性

瑞々しい肌へ

笑顔の女性

乾燥を防ぐ

乾燥肌の特徴は、皮脂の分泌や角質層の水分などが少なくなって、皮膚の表面が乾燥してしまって起きるものです。スキンケアや化粧品が合わない場合も乾燥してしまうこともありますし、寒い時期だけに起きる方や一年中乾燥している慢性型など、人によって症状や起きる期間もまったく違います。乾燥肌を改善させる対策は、病院やエステを利用したり、高額なスキンケア用品を買わなくても食べ物や保湿の仕方、スキンケア用品の種類によってはかなり改善させることが可能です。しかし正しい対処をしておかなければ、逆に感想を促してしまうことがあるので注意が必要です。どんな商品がいいのかは、ドラッグストアのアドバイザーに聞いたりして、しっかり対策しておくようにしましょう。

栄養素をしっかり摂る

乾燥肌の方は、冬になるともっと乾燥が進み、何度保湿しても大変なことになってしまいます。そんな乾燥肌に効果的な対策は、外から保湿をするだけでなく食べ物も重要になってきます。皮脂や粘膜のうるおいを維持できるレバーや緑黄色野菜、緑茶などがおすすめです。また、乾燥を防ぐために必要不可欠なコラーゲン、肌の新陳代謝をよくするビタミン類は必ず摂っておいた方がいいでしょう。どの栄養素もスーパーやコンビニで揃えることができますし、ナッツや果物など調理をしなくても食べられるものがありますし、毎日少しずつどれを食べるだけでも乾燥を抑える効果は得られます。乾燥肌は自力で多少改善することができるので、しっかり対策しておきましょう。