繊細なお肌は敏感肌向けファンデーションでカバーしつつケアしよう

目を閉じる女性

乾燥から肌を守る化粧品

美容液と女性

肌の調子を整えて保湿する

保湿化粧水を使っていても、乾燥肌にとっては保湿力が充分ではありません。本来、水分が主体となっている化粧水に含まれている保湿成分だけでは、潤いをキープするだけの力がそこまで高くありません。元々肌の水分保持力が高い肌質の方なら、化粧水と乳液でのケアでも大丈夫ですが、この力が弱い乾燥肌の場合には、他に保湿力を高める化粧品を使うのが賢明です。これに役立つのが保湿美容液です。たっぷりと保湿成分が入っていますから、化粧水の水分を閉じ込めながら肌に必要な栄養分を与えてくれます。また、肌のコンディションが低下している場合、これを高めるサポートをしてくれますから、乾燥しにくい肌へと導いてくれます。使う順番としては、化粧水、美容液、乳液やクリームとなりますが、種類によっては違いますから、説明書で確認してみましょう。

乾燥しないためのポイント

潤いを長続きさせるためにも、乾燥肌の方は保湿美容液の成分に着目してみましょう。保湿力の高い美容成分には、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどがあり、少なくともこの三つが配合された美容液だと保湿に安心感があります。また、化粧品は肌に浸透してこそ効果が発揮されますから、美容液に浸透技術が使われているかどうかも重要です。公式サイトなどを確認してみて、ナノ化などの技術が使われていて、肌に浸透しやすいものを選びましょう。肌に合うかどうかが乾燥肌にとっては重要ですから、できるだけサンプルやお試し品などで使用感を確認して、満足できるものを購入するのがおすすめです。ネット上には口コミも数多くありますから、事前にチェックしてみると化粧品選びに役立ちます。